理事長挨拶

令和2年度理事長 岩﨑 淳司

ご 挨 拶

四国弁護士会連合会
令和2年度理事長 岩﨑 淳司

 

 令和2年度の四国弁護士会連合会(四国弁連)の理事長に就任しました、高知弁護士会所属の岩﨑淳司です。よろしくお願い致します。

 四国弁連は、弁護士法第44条に基づき設立された、高松高等裁判所管内の4県の弁護士会(香川・徳島・高知・愛媛)からなる連合会で、弁護士及び各弁護士会の連絡、弁護士の品位保持並びに業務改善などを目的としています。四国弁連内の弁護士数は、令和2年3月1日現在で、香川182名、徳島92名、高知90名、愛媛165名の合計529名で、過去5年間で18名程度増加しています。

 四国弁連では毎年、控訴審の審理充実等を目的として高松高等裁判所、高等検察庁との意見交換会の場を持つほか、弁護士倫理や訴訟技術等の向上を目的とした研修を開催するなどして個々の会員の研鑽をバックアップしています。

 年間の最大行事である定期大会では、その時々に我々弁護士、弁護士会が直面する諸問題についての、提言や基本方針を表明する宣言、決議が採択され、これらは本ホームページその他の媒体で公表されます。今年度は11月13日に高知市での開催を予定しています。

 四国弁連は、今後とも市民の皆様のお役に立てるよう全力を尽くします。ご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

会員専用ログイン

四国弁護士会連合会の会員様はこちらから、ログインを行なってください。

会員専用ログイン

このページの上部へ