理事長挨拶

令和4年度理事長 松尾泰三

ご 挨 拶

四国弁護士会連合会
令和4年度理事長 籠池信宏

 

 令和4年度の四国弁護士会連合会(四国弁連)の理事長に就任しました、香川県弁護士会所属の籠池信宏です。よろしくお願い致します。

 四国弁連は、弁護士法第44条に基づき設立された、高松高等裁判所管内の4県の弁護士会(香川県弁護士会・徳島弁護士会・高知弁護士会・愛媛弁護士会)からなる弁護士会連合会です。四国弁連内の弁護士数は、令和4年3月1日現在で、香川185名、徳島85名、高知95名、愛媛160名の合計525名で、過去4年間で3名程度増加しています。

 四国弁連は、①弁護士の品位保持並びに業務改善、②弁護士及び弁護士会の連絡、③司法の発達改善、④人権の擁護、⑤司法修習生の実務修習、⑥建議及び答申、等を目的として、理事会及び各種委員会等を開催し、これらの諸事項に関する意見交換を通じて相互連携を図っています。また、四国弁連では、定期的に、高松高等裁判所、高松高等検察庁との意見交換会の場を持つほか、弁護士倫理や訴訟技術等の向上を目的とした各種研修会を開催するなどして、個々の弁護士の研鑽をバックアップしています。

 年間の最大行事である定期大会では、弁護士及び弁護士会が直面する社会的諸問題についての提言や意見表明を、宣言・決議として採択し、一般に公表しています。今年度の定期大会は、11月11日に高松市での開催を予定しています。

 四国弁連は、弁護士の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現のために全力を尽くして参る所存ですので、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会員専用ログイン

四国弁護士会連合会の会員様はこちらから、ログインを行なってください。

会員専用ログイン

このページの上部へ